アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
デジ散策
ブログ紹介
晴耕雨読の生活を送る美濃山中の老人がデジカメ片手に気の向くままに出歩いてシャッターを切る。そんな気まぐれ写真日記です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
春 春ですね〜♪ 桜吹雪と山車に神輿。 春浪漫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 12:54
バンクーバオリンピックに思う
毎日、自国選手の健闘ぶりに手汗握って応援したオリンピックも、もう閉会式が目の前にきています。 惜しくもメダルこそ逃したが入賞した日本人選手の皆さん、本当に素晴らしい戦いぶりでしたよ!今後の研鑽に期待します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 19:22
世論調査
小春日和の週末、何をするともなく日がなTVを観ていた。 何処のTV局もO氏報道ばかりであるが、昨年の西松建設事件から、かれこれ一年に及ぶO氏追及の検察とマスコミに興味を抱いて拝聴していた。そこで現時点での世論調査の結果も発表されていた。固定電話での千 人程度の聞き取りで正確な数値が出るとは思われないが・・鳩山政権も民主党も支持率急落である。はてさて。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 15:17
凧上げ
凧上げ 寒さも和らぎ、澄み切った青空の木曽川河畔で凧上げ祭が行われた。 幼き頃には、正月のお年玉で凧を駄菓子屋でもとめ、悪ガキが数人集まって小学校の校庭や 枯れた田んぼの中で凧の揚げ比べをしたものだ。 正月といっても、戸外で遊ぶ子供たちの歓声が聞こえなくなった今日この頃ではあるが、 昔ながらの子供たちの無邪気な歓声がこだまする河川敷。 懐かしい思いに浸れた冬の風のさざめき・・・。 温かく感じる冬の木枯らしが河原の枯れ芒をそよがす。 遠くかすむ白い帽子の山々を背景に、大凧や連凧が高く高く舞い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 20:46
日本刀鍛錬
日本刀鍛錬 大きく世の中が変わることを実感させた09年。 10年は、今後の日本の進路をどのようにとるのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/03 08:59
長良北町
長良北町 久しぶりに長良北町界隈を散策した。 この町は、鵜飼船の乗船場がある長良大橋の北の町である。私の青春時代には、長良大橋の真ん中を市電が走り、夏の夜には篝火の紅い灯を点した鵜飼船が川面を行き交い、屋形船から笛や三味線の音が流れ、両岸にびっしりと旅館が建ち並んでいたものだ。その市電の終着駅が長良北町である。 しかし、その路面電車も廃止され、いまは自動車が我が物顔に走る。そして、あの自転車や肩寄せ合いそぞろ歩くアベックも、家路に買い物にと忙しげに歩く人々の姿も消えてしまった。 すっかり寂れてしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 15:03
バサラ
バサラ 朝焼けで明けた日曜日、風もない日差しに前日までの雪も溶け始めた。 今日は、全国からYOSAKOIのチームが瑞浪に集まっての、バサラ・カーニバルの日である。 時ならぬ師走からの降雪に、炬燵の中にもぐり込んでいる日々が続いている。これでは我が家の猫と変わらぬ怠惰であると、少しはこの冬空で踊り狂う若者たちの鋭気を譲り受けるつもりで出かけた。尤も、日が中天に昇り、ほこほこと地を温めだしたのを認めてからだが・・。 寒天に響く軽やかなリズムの賑やかさに、気持も浮き立ち冬であることも忘れる駅頭の踊り場、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/21 08:12
冬の光
冬の光 紅葉も終わり、木々の葉は衣を茶褐色に代えて地上に舞い降りる。 冬日に照らされる枯れ枝の間を通り抜けて地上の落ち葉を浮かび上がらせる。 もう師走。 生あるものが眠りにつく冬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 08:51
紅葉
紅葉 今年は、紅葉の散るのが駆け足で見ごろと思って出かけてみると、もう散りかけている。という空振りが続いたが、霜月も下旬のよく晴れた一日、犬山市の木曽川沿いにある尾張のもみじ寺と銘をうつ寂光院に出かけて、やっと待ち望んでいた綺麗な葉型の赤紅葉に出会うことができた。 山裾の紅葉は茶褐色の葉が多く葉表からは観れたものではなかったが、山頂の本堂近傍は真っ赤な紅葉に囲まれていた。赤や黄色の紅葉から漏れる光は万華鏡のように美しいものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/27 21:55
美濃の秋景色を求めて
美濃の秋景色を求めて 山茶花梅雨の合間をぬって紅葉撮影に出かけた。 目当ては谷汲の横蔵寺である。東海にも数多くの紅葉の名所があるが、ほとんど全てを見て回った中で、この西美濃の横蔵寺が私は一番好きだ。西美濃の正倉院と謂われる両界山横蔵寺は、延暦20(801)年最澄が創建したもので、本尊薬師如来坐像など国重文が数多く収蔵されている。そういう古刹だけに境内には厳かな静寂が支配し鬱蒼と茂る楓は京都の紅葉にも負けない。 飛鳥川沿いに参道の農家が並べる野菜の屋台を冷やかしながら歩けば、ここの定番撮影スポットの赤い橋が見えてく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/21 09:11
木曾義仲末裔の里を訪ねて
木曾義仲末裔の里を訪ねて 木曾義仲をNHK大河ドラマに! という岐阜県の誘致活動で、末裔千村家の屋敷があった可児市久々利で 大名行列の旗揚げ式があり、どのようなものかと野次馬根性丸出しで見物に出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/15 20:09
秋の好日
秋の好日  秋の一日、暖かい日射しに誘われて近くの日本昭和村に出かけた。 歩けば、じっとりと汗ばむような陽光の下、赤、ピンク、白、色とりどりの コスモスの花が秋の野原一面に咲き乱れ、秋の陽にきらめいている。  見渡す限りのコスモスの群れは、今が満開のである。  コスモスの丘に真っ青な空。  まるで、コスモスが川の流れとなって、どこまでも青く深い深淵に 吸い込まれていくようだ。  少女のコスモスのワンピースが渦巻いているように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 18:29
猫と散歩
猫と散歩 今日の青空に誘われて散歩に出ようと妻と仕度をしていると、みゃう(生後7ヶ月の雄猫)が玄関でうろうろしている。 留守番が嫌なようなので、りーどをつけて一緒に出かけるが、家を出たとたんに散歩中の犬に吠えられタジタジ。 もう、家に帰ると玄関に向かって引っ張る。少し外の世界を知らせようと強引に引き出して散歩開始する。 ところが、数歩歩いては立ち止まり座り込む。仕方がないので、抱っこして歩く。家から2百米ほどの郵便局まで抱っこしての散歩。みゃうは肩の上にのり周囲を珍しそうに睥睨している。 帰路も歩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/02 19:10
秋の夜の散歩
秋の夜の散歩 暗くなるのが日に日に早くなる晩秋の夕方、隣町の美濃市に灯りアートを見物に出かけた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/01 14:52
デジ散策
デジ散策 昨年末に仕事を辞めてから、カメラを片手に家の近くをぶらぶら出歩いて興味がわいたものを手当たり次第に写しています。今回は、馬籠宿で行われた五平餅の祭りに・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 08:28

月別リンク

デジ散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる